モグワンの評価できるところ・できないところ

モグワンはテレビCMも放送されるようになって認知度も非常に高くなってきました。

 

多くの飼い主さんが愛用しているので、実際に愛用されている方がどんなところは評価できて、どんなところは評価できないのかを簡単にまとめておきたいと思いますね。

 

モグワンドッグフードの評価できるところ

・食いつきが良くて食べてくれる!
・良い素材を使っていて安心して与えられる!
・成分表の評価値が他のドッグフードと比較して良かった! など

 

モグワンドッグフードの評価できないところ

・食べてくれない!
・広告が過大すぎる! など

 

細かく言えば他にもたくさんの評価があったのですが、簡単にまとめると上記のようなことが言割れていました。

 

 

面白いのは「食いつきが良くて食べてくれる!」という評価と「食べてくれない!」という両極端の声があるところでしょうか。

 

モグワンの最大のウリは「選り好みのあるワンちゃんがご飯をしっかり食べてくれる」ということなので、その宣伝の通りだと思う飼い主さんもいれば、食べてくれないから「過大広告だ!」と怒っている方もいるようです。

 

販売前に行われたモニター調査では「97.8%のワンちゃんが食べてくれた!」とされていて、期待した方にとっては残念な気持ちにはなると思いますが、ドッグフードを食べてくれるかどうかは与えてみないとわからない部分は当然あります。

 

ただ、これはモグワンに限らずどんなドッグフードでも相性があるので、食べてくれなかったら他のドッグフードに切り替えるしかないでしょう。

 

でも、評価を見てみるとしっかりと食べてくれるという声の方が多いですから、まずは与えてみるのがいいのかなと思います。

 

素材の安心感は高評価できるポイント!

モグワン 評価

モグワンの評価を見てみると「食べた!食べない!」論争に発展してしまいますが、これはどんなドッグフードでも共通する賛否の意見なので、正直あまり気にしなくていいかなと思います。

 

それよりも評価できるのは「安心して与えられる」という高品質さではないでしょうか。

 

モグワンは消化が苦手なワンちゃんのために穀物を使っていないグレインフリードッグフードとなっていることはもちろん、使用されている素材はすべてヒューマングレードとなっています。

 

ヒューマングレードとは人間が普段食べている野菜やお肉などをドッグフードの素材として使用しているということですので、ミートミール(肉副産物)のような腐りかけの食材は一切使っていません。

 

また、香料や着色料などの添加物も一切使用していないので、安心して与えられるというのは食べる食べないにかかわらず評価できるポイントでしょう。

 

昔と違ってワンちゃんは家族の一員という意識が当たり前となっていますし、家族ならいいものを与えたいと願うものですよね。

 

 

そういった気持ちを持っているのならモグワンドッグフードを一度与えてみるのが飼い主の一つの役目ではないでしょうか。

 

食べる食べないは相性によるものですから、安心できるできないでフードを選ぶ時代に来ているのかもしれませんね。